【鼻整形】オープン法とクローズ法の違いを解説|傷跡が分かる症例もご紹介

【鼻整形】オープン法とクローズ法の違いを解説|傷跡が分かる症例もご紹介

鼻整形のオープン法とクローズ法の違いについて解説します。
鼻整形は施術によって、オープン法とクローズ法のいずれかの方法で施術を行います。

今回の動画では、オープン法とクローズ法の、それぞれのメリット・デメリットを比較してお話ししました。
動画の後半では、オープン法の傷跡が分かる症例写真もご紹介しております。

鼻整形をご検討の方は、ぜひこちらの動画を参考にしてみてください。

【目次】
00:00 今回の動画について
00:28 オープン法とクローズ法について
01:19 クローズ法のメリット①見える部分に傷が付かない
01:37 クローズ法のメリット②鼻先の構造が弱くなりにくい
02:08 クローズ法のデメリット①術中操作がしにくい
03:17 クローズ法のデメリット②組織をやや取りすぎるリスク
04:36 オープン法のメリット 手術がやりやすい
05:28 オープン法のデメリット①鼻柱に傷が残る
06:55 オープン法の傷跡症例 1人目
07:18 オープン法の傷跡症例 2人目
07:31 オープン法の傷跡症例 3人目
07:45 オープン法の傷跡症例 4人目
08:18 オープン法のデメリット②クローズ法に比べ組織構造が弱くなる
08:58 オープン法のデメリット③血流が悪くなる
09:53 当院のオープン法とクローズ法の使い分けについて
11:21 この動画のまとめ

鼻整形をご検討の方は、ぜひ当院にご相談くださいませ。

(鼻尖縮小、軟骨移植)
内容:組織を除去、軟骨を寄せて鼻先を

整形 ダウンタイムカテゴリの最新記事