【整形】どの脂肪を取るべき?バッカルファットとメーラーファットとジョールファットの違いを徹底解説【小顔施術】

【整形】どの脂肪を取るべき?バッカルファットとメーラーファットとジョールファットの違いを徹底解説【小顔施術】

今回の動画では、バッカルファットとメーラーファットとジョールファットの違いや組み合わせについて解説いたしました!

動画内では、組み合わせを含めた症例写真を複数ご紹介し、詳しくお話させていただきました。

バッカルファットは側頭部から頬や口横にかけて粘膜側に近い脂肪です。
バッカルファット除去を行うと口横のボリュームを中心に頬の下膨れをすっきりさせることができます。
ダウンタイムは3日から1週間くらいむくみが出ることがあります。
3か月ほどすれば血流が改善し、むくみが落ち着き、完成します。

ジョールファットは頬の口元付近の皮下脂肪のことを言います。
志望吸入により除去することで下膨れを改善し、フェイスラインもすっきりでてきて小顔効果があります。

メーラーファットは頬骨の皮下脂肪の塊を指します。
メーラーファットが多いと特に笑った際に頬骨の厚みが強調されて男性っぽくなったり、ほうれい線が強調され、老けて見えたりします。
ほうれい線とゴルゴ線の間の厚みの部分を脂肪吸引することでたるみのボリュームを減らすことができます。

これら3つの脂肪を組み合わせて除去することで、より小顔効果を高めることができます。
ただ、ご希望をふまえたうえで、脂肪をとる適用があるのか、お顔の脂肪の多さ等、見極めて施術を行う必要があります。

【目次】
00

整形 ダウンタイムカテゴリの最新記事