【糸リフトダウンタイム・直後・1週間後】手術後のダウンタイムの経過や腫れを解説!

【糸リフトダウンタイム・直後・1週間後】手術後のダウンタイムの経過や腫れを解説!

今回の動画では、糸リフトのダウンタイムについて解説いたしました!

糸リフトは、切らずにたるみをしっかりとリフトアップし、お肌を若返らせる手術です。
糸リフトは切らないたるみ治療の中では、小顔効果もあり、最も効果が期待できる施術になります。

動画内では、手術直後の状態やその後の経過の症例写真を複数ご紹介し、詳しくお話させていただきました。
糸リフトのダウンタイムは基本的に2,3日から1週間程度で落ち着くとお話させていただいておりますが、そこまで見なくてもよいケースも多くあります。

内出血が出た場合や糸の本数を多くした場合、引き上げ力が強い糸を入れた場合は、腫れが出たり目元に色味が出るケースもございます。
ただ、糸リフトは傷が残りずらい施術のため、比較的お受けいただきやすい施術になります。

糸のリフトが気になる方、切らずにたるみをリフトアップしたい方、お肌を若返らせたい方は、ぜひ当院のカウンセリングにお越しくださいませ。

(糸のリフト)
内容:トゲのついた糸でたるみを引き上げます。
料金:21,780~425,700円
リスク:一時的な凹凸、腫れや内出血、違和感のリスク

【当院の情報はこちら】
もとび美容外科クリニック
ホームページ:

電話番号:
0120-196-102
無料カウンセリング予約:

整形 ダウンタイムカテゴリの最新記事